FC2ブログ



Twitterやってます。

  まだまだMUGEN動画みてるっ 

いっけね、ボーッとして今日頂いた分の拍手レスまでやってしまった。
本日AM8時以降に頂いた拍手へのレスは明日以降、改めて返させていただきます^^;

そしてまたMUGEN動画の話。
僕の好みに一番しっくりくるのは
ストーリー動画だということが分かってきました。

.

「なんだかんだ言ってもヒット作は面白い」という持論がありまして、
MUGEN動画についてもそれは当てはまる様子。
まあニコニコ動画の場合、単純に再生数・コメント数を参考にするにしても
荒れてるゆえの数字ということもあって、その辺の見極めは必要なわけではありますが^^;
ともあれ幾つか動画を見ていると、自然と人気作というのが見えてくるもの。

そんなわけで、MUGENストーリー動画の中でも特に人気が高いと謳われる
『ブランドー一家』がすんごい面白かったので、軽くプッシュさせていただきます。

ストーリーについては本編を観ていただくとして、
ともかくキャラが、その掛け合いが、素晴らしかったですw
誰が言ったか、「出来のいいコントを見てるみたい」と、まさしくその通りだと思う。
皆非常に濃いキャラで、そして各々「持ちネタ」を持ってるんですよね。
その「ネタ」が出るたびに、わっとコメントが沸くという……理想的だなあこういうのw
今後キャラを作っていく上で、素晴らしく参考になった思い。かなり偏ったキャラが出来そうですがw
個人的にはご多分に漏れず、"もやしと鬼"が何とも言えず大好きw
何であんな仲良いんだあの二人ww タッグで戦うと、実際強いのも高ポイントw

そしてどのキャラも馬鹿なとこばっかりではなく、戦闘パートはカッコいいという。
MUGEN動画ゆえ、戦闘シーンはAIによる格ゲー画面で進行し、
基本的に一発撮りなのか、肝心なところで負けたりもするのですが、そこもまたスリリング(^^;
何より、絶対狙っては出せないようなファインプレーも続発して、目を見張ります。終盤のDIOカッコよすぎるだろ……
途中のゲニ子-スレイヤー戦や、予想GUY(キャラ名)-MAX戦も、声が出るくらい感激してしまった(w

戦闘の妙もあるのですが、それにもっていく展開も素晴らしい。
プロットとしては「王道」というものかもしれませんが、その展開、
こと台詞回しが素敵なんですよね。シリアスとギャグの塩梅もまた。
たまに脇役が大活躍するのも、たまらなく嬉しいw
やっぱりキャラ大事ですよね。ゆめゆめ忘れないようにしよう。

そんなこんなで、かなりの長さにも関わらず
あっと言う間に全部観終わってしまった……虚脱感。
いやそりゃあ人気も出るよなあこれ^^;
作者のトム氏もまた愛すべきキャラクターで……持ち技『トムスペシャル』には爆笑したww

ともあれこの大当たりを契機に、今後も
万単位で再生数飛ばしてる動画を中心に攻めていきたい心づもり。
そして幾つかストーリー動画を観ていったら今度は、
それらのストーリー動画対抗戦、『無限交差』を観に行くんだ!
すごいなMUGEN動画コミューン……俄然楽しくなってきたっ

でもまあとりあえずは同じくトム氏の『街中~誰お前トーナメント』を観に行きますがw
基本、トーナメント動画はすぐ荒れるので苦手なのですが、トム氏の采配ならば問題無いはずっ
ついでなのですが、「荒れないトーナメント」として秀逸なものに
『○作トーナメント』シリーズや『運動会』シリーズもプッシュしておきたいw かなり好きww

それでは、MUGEN動画の更なる隆盛を願いつつ、この辺で。
格ゲーがしたいっっ



↓記念すべき1話目を貼ってみる。まだストーリー動画の形式ではないのですが^^;

続きは、動画を適当にクリックするとニコニコ動画に飛べますので、そこから観れます。
むっさ長いので、覚悟の上でw

COMMENT




 

.

TRACKBACK http://enwes.blog78.fc2.com/tb.php/540-dd2e966f


End of WESTは、同人サークル「鳳凰連」の制作中のゲーム
SummonNight -幻獣界の火祭り-」を応援しています
っていうか制作に参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。